ソリューション・フォーカスト・アプローチ

 

クライアント様がカウンセリングをご利用しようとする時、『問題を解決したい』というニーズを持たれて、カウンセリングを利用しようと考えられている方も多いかと思います。

 

もちろん、問題の解決のためのサポートは当然いたしますが、カウンセリングとは、時間がかかってしまうことが多いと、ぼくは考えています。

 

問題を解決したいという気持ちが強くなると、ずっと嫌な問題に注目する状態にもなりかねませんし、そうなるとクライエント様自身が精神的に限界の状態になってしまう可能性もあります。

それに、それだけが問題解決の方法ではないこともあります。

 

問題の解決というと、自分の短所を克服することと考えられている方もいるかと思います。

 

ソリューション・フォーカスト・アプローチとは、クライエント様の長所や強み、すでに持っているものに着目し、クライエント様を勇気づけながら、クライエント様のお悩みを解消していく心理療法です。

 

人にはそれぞれ、長年の人生の中で培われた価値観があります。

その価値観はご自身が自分自身で創造していった、とても、かけがえのない、貴重なものだと思います

その価値観に沿って、クライエント様がすでに持っている長所を活かし、クライエント様の夢のビジョンを希望を持って、ワクワクしてお話ししながら、

心を軽くしたり、問題解決に向けてカウンセリングをしていくのが、ソリューション・フォーカスト・アプローチになります。

 

ぼくは、カウンセリングという空間が、クライエント様にとって苦痛な空間になってはいけないと考えています。

 

カウンセリングの空間がクライエント様の安全基地、それが、ぼくのモットーです。身近でいつでも気軽に話ができる友達みたいなおじさんを、ぼくは、目指していますので(笑)。辛い現実から離れられる安全基地をクライエント様にご用意いたします。