NO6.カウンセリングの利用が”当たり前”の世の中へ