札幌 カウンセリング こころの相談所 ヘッダー画像
札幌 カウンセリング こころの相談所のブログのページです。札幌 カウンセリング こころの相談所は、豊富な心理カウンセリングサービスで北海道だけではなく、名古屋、静岡、岐阜などの中部地方でも悩み相談や心の相談を受け付けています。今回は、『無意識』が『心の問題』の解消を妨害している!!というテーマでお話します。前回の【心理カウンセリングと心理学】のブログで過去の経験でパニック障害になった女性の話をしましたが、人の大きな声を聞くと、意識では分かっていても無意識的に過呼吸や動悸などの身体反応が現れていました。札幌『カウンセリング こころの相談所』心理カウンセラーは、この無意識にも注目し、心理カウンセリングしていきます。

NO16.『無意識』が『心の問題』の解消を妨害している!!

札幌 カウンセリング こころの相談所 心理カウンセラーブログNO16 オープニング画像

 

前回の【心理カウンセリングと心理学】のブログで、パニック障害の例を挙げました。

 

子どもの頃の恐怖体験により、30歳の大人になった今でも、男の人の大きな声を聞くと、反射的に過呼吸になり、動悸がして、身体がブルブル震えるとい身体反応が治らずにいます。

 

自分は大人であり、危険な状況ではないと『意識』で分かっていても、この症状は続いています。

 

実は、この症状を改善するのを妨害しているものは『無意識』なのです。

 

人間の脳は『意識』が4%、『無意識』が96%で構成されていると言われています。

 

『無意識』も『意識』と同様に、あなたを守ろうとしますが、『無意識』は『意識』よりも早く反応します。

 

過去に作られた『無意識』は、その時には『適応的なもの』だったのかもしれませんが、時が経つにつれ『不適応なもの』に変わってしまうことがよくあります。

 

意識できないから『無意識』・・・

 

あなたは、この意識できない『無意識』に対して、どのような対応方法が思いつきますか?

 

その対応方法を次回の【心理カウンセリングと心理学】のブログで、札幌『カウンセリング こころの相談所』心理カウンセラーがお話していきたいと思います。

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 心理カウンセラーブログ一覧

札幌 カウンセリング こころの相談所 トップページ