NO148.アドラー心理学の5つの理論 3.全体論

NO148.アドラー心理学の5つの理論 3.全体論

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

今回は、アドラー心理学の5つの理論の『全体論』について説明していきたいと思います。

2.全体論
人の心に矛盾はない
理性や感情、心や体は全てつながったひとつのもの

例えば、「たばこはお金かかるし、健康に悪いしやめたいんだけど、やめられないんだよね」と言っている人がいるとします。
しかし、「やめられない」のではなく「やめたくない」のです。
人間の心の中には矛盾はないのです。

全体論とは、「人の心の中は矛盾対立する生き物ではなく、一人一人かけがえのない、分割不能な存在である」と捉える考え方です。

全体論は、意識と無意識、理性と感情は矛盾するものだと捉える他の心理学とは異なる発想。
意識や無意識、理性や感情といった矛盾していると思えるものも、つながっていて人間は分割不可能なものと捉える。

それでは、たばこの例で考えてみましょう。

(例)
「たばこはお金かかるし、健康に悪いしやめたいんだけど、やめられないんだよね」
  ↓
  ↓アドラー心理学では矛盾はないと考えるので・・・
  ↓ 
たばこを吸うデメリット:健康に悪い、お金がかかる
たばこを吸うメリット:ストレス発散になる、気分転換になる、長年の習慣だから変えたいとはあまり思わない
  ↓
自分で判断し、たばこを吸うことを選んでいる

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top