NO96.大人っぽくなった小学生でも、まだ『親に見捨てられる、親に愛されない=死』と捉える

NO96.大人っぽくなった小学生でも、まだ『親に見捨てられる、親に愛されない=死』と捉える

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

以下が、学齢期(6歳から13歳位まで)子ども特徴です

『客観的』『論理的』『理性的』に考える『大人の自我状態(A)』が、子どもの中に芽生え始める時期
『生産性』『欲求』があるため、『未来志向の視点』を持ち始める
以上のようなことがありながらも、まだ『親に見捨てられること、親に愛されないこと=死』『本能的』に捉える
親の強い『批判的な親(CP)』からの言動は、子どもにとっては絶対!!
まだ、『愛着』必要な時期
『外界との接触範囲』が広がるため『比較』おこなうようになる
特にこの時期親の言ったことを頑なに守り続ける傾向にあります

この頃から子どもは、『大人の自我状態(A)』ができまるで大人のような発言や行動出てくるでしょう
しかし③をご覧になると分かる通り『親に見捨てられること、親に愛されないこと=死』『本能的』に捉えます
なので、子どもの言動に対し、まるで大人を相手にするような厳しい対応は、「親に見捨てられる」「親に愛されていないんだ」という今後の人生に悪影響を及ぼす『傷つき体験』となるので、十分注意してください!!

また、まだまだ『愛情』を伝えることも必要なので、『愛情』を与えることを忘れないでください

では、次回、他の起こりうるケースを考えていきましょう。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top