NO85.あなたの子どもは、何か『罪悪感』を抱えたままでいらっしゃいませんか?

NO85.あなたの子どもは、何か『罪悪感』を抱えたままでいらっしゃいませんか?

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

遊戯期(3歳から6歳位まで)でのお父さん、お母さんの課題は、『しつけ』VS『積極性』の中で、いかに子どもの『課題(欲求)』である『積極性』を養っていくかであり、そのためには、その逆、『発達の危機』である『罪悪感』ついて知る必要があるとお話ししました。

ここで、子どもが『積極性』獲得できないケースについてお話をしていきましょう
子どもは、親を見て、『親の自我状態』などの性質自分の中に取り込んでいくというお話をしましたが、『親の自我状態』の性質には、2種類あります
1つが、『批判的な親(CP)』で、理性的ではありますが、批判的で、力で押さえつける傾向があります
もう1つが、『養育的な親(NP)』で、優しく子どもの要求を守ろうとしますが、過保護になる傾向にあります
子どもが、『好奇心』『探求心』『欲求』満たしていこうとした時行動範囲も広いので『外部(友達)との関わり』おこなわれると『外部(友達)とのトラブル』出てきます
その時に親が過度の『CP』により厳しすぎるしつけおこなわれると「親に迷惑をかけてしまった・・・自分は悪い子だ・・・」過度の『罪悪感』感じ『積極性』得られないでしょう
また、過度の『NP』により『外部との関わり』制限されるなど過保護扱われると『外部と関わりたい欲求』阻害され「自分は悪い子だから、外にでてはいけないんだ・・・」過度の『罪悪感』感じたりします

あなたの子どもは、何か『罪悪感』を抱えたままでいらっしゃいませんか?

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top