NO206.超重要!!『自己効力感』

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

いきなり難しい漢字を1日で500個覚えるとなると、やる気も出ないですし、相当難しいことでしょう。
しかし、それを細分化し、1日5づつなら覚えることができ、可能なので、それを継続して100日おこなえば目標を達成でき、達成感も得られるでしょう。
カナダの心理学者アルバート・バンデューラは、この自分にもできそうだと思える感覚を『自己効力感』と呼びました。
つまり、目の前にあるやることが、「自分にもできそうだ」という感覚により、『自分の可能性を信じられる状態』を作り上げ、次の目標に向かって行動するエネルギーを作り出すのです。
逆にいえば、目の前にあるやることが、「自分なんかには無理だ」という感覚になってしまえば、『自分の可能性を信じられない状態』を作り上げ、行動するエネルギーを作り出せず、でもやらなければならないという板挟み状態となってしまいます。
このような状態が続くことで、『うつ病』などの精神疾患を引き起こすのです。
そのための対策を2つ挙げます。
例えば、仕事で一生懸命頑張っているが、目標になかなか達することができず、悩んでいるとします。
そういう場合は、『シェイピング法』を使うといいでしょう。
この方法は、目標を細分化し、階段状の目標にして、無理なく少しづつ、達成していく方法です。
とても高い壁をいっきに乗り越えようとすると、なかなか乗り越えていくことができず、『自己効力感』はどんどん失われ、「自分はダメな人間なんだ」と思ってしまうかもしれません。
しかし、『シェイピング法』により、自分に合うように、目標を細分化し、『自己効力感』を得つつ、階段を上っていけば、目標も達成でき、心の健康も良好に保つことができます。
もう一つ、オススメなのが、もし仕事で悩んでいるのであれば、仕事とは一切関係ないことで、『自己効力感』を得ることです。
つまり、プライベートでということになると思いますが、コツは、どんな小さなことでもよく、とにかく多く『自己効力感』を感じることです。
例えば、ご飯を残さず食べれた、街まで買い物に行けた、呼吸ができている等、本当に小さなことでいいのです。
心の健康を維持する重要なポイントは、とにかく『自己効力感』を得続けることです!!

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリング こころの相談所

心理カウンセラー ブログ

心理カウンセリングと心理学

 

悩み相談、心の相談、カウンセリングは、札幌 カウンセリング こころの相談所へ

 

札幌はもちろん日本全国で心理カウンセラーが親身に心理カウンセリングいたします

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリングルーム こころの相談所

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも当カウンセリングルームで


札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも当カウンセリングルームで

札幌 カウンセリングルーム こころの相談所


TEL 011-839-7007


電話受付時間 8:30~18:00

営業時間 8:30~21:00

定休日 木・日曜日


北海道札幌市西区西町南3丁目3-5

西野ハウス413号室


カウンセリング予約可能時間

9:0010:3013:0014:3016:0017:3020:00



TOPへ