NO170.人を注意することの3つの目的について

NO170.人を注意することの3つの目的について

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

人間は、人が望ましくない行動をしている時、感情的になって怒らずに、『注意する』ことができます。
実は、この『注意する』という行為には、3つの目的があります。
それを以下に示します。

1.良くない習慣や行動を改めさせるため
「こうあった方がいい」という習慣や行動を知らないために、相手は良くない習慣や行動を繰り返してしまいます。
それを相手に伝え、本人だけでなく、周りの人達もよりより状態にするために注意をします。

2.相手を成長させるため
相手が今よりも成長できるように助言があたえる。

3.やる気を出させるため
やる気を失ってしまった人をなぐさめたりして、再びやる気を取り戻させる。
または、やる気のない人の長所を認めたりなどして、やる気を出させる。

『注意の3つの目的』をしっかり把握することで、デメリットが多い『怒り』を抑えることができます!!

また、『注意する』ことのポイントを以下に示します。

『注意する』ことのポイント
●注意することは必要である(無視することが一番人間はつらい)
●感情的に叱ると、相手の『勇気くじき』になる可能性があるので注意する
●注意をするときは、しっかりと『目的』を意識しながらおこなう

注意する3つの目的を持って、接することで、相手に『期待』していることが伝わり、相手は『期待』に応えようとしてくれます。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top