NO146.アドラー心理学の5つの理論 1.自己決定性

NO146.アドラー心理学の5つの理論 1.自己決定性

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

前回、アドラー心理学の理論の全体像を示しました。
そして、アドラー心理学には、5つの理論があることを説明しました。
今回から、アドラー心理学の5つの理論について説明していきたいと思います。

1.自己決定性
●人は環境や過去の出来事の出来事の犠牲者ではなく主人公
●自ら運命を創造する力がある
あなたを作ったのもあなた、あなたを変えうるのもあなた
●アドラー心理学は、育ってきた環境やハンデが『性格形成』に影響を与えることは認めているが、それらの影響をどう『解釈』し、そこからどう態度をとっていくか『決定』するのは自分次第と考える
●人が育っていく上で、遺伝などの身体面や環境の影響はあるが、最終的に『その人の性格を決める要因』『その人自身の決定』である

★実践ポイント(建設的か非建設的か)
人間は、困難に出会った時に、どうそうしても自分の中での「良い」、「悪い」、「正しい」、「間違っている」で判断しがちですが・・・
どのような『環境』、『劣等性』、『劣等感』などの『要因』があっても『自己決定性』で『建設的』か『非建設的』かを『判断』し、『建設的対応』をとることが大事です。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top