NO112.『勇気づけ』が『ごほうび』に勝る理由

NO112.『勇気づけ』が『ごほうび』に勝る理由

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

NO109のブログで『外発的動機づけ』の『賞』の『ごほうび』がもたらす4つのデメリットについてお話をしました。
結構、デメリットがありましたよね。
それでは、今回は、前回のNO111を参考にして、『ごほうび』『勇気づけ』について比較してみましょう。

『ごほうび』 ⇔ 『勇気づけ』
●行動の「結果」しか見ない ⇔ 行動の結果ではなく、「姿勢」や「プロセス」を見る次につながる
●「成功」した時にしか与えられない ⇔ 成功した時も失敗した時も、いつでも与えられる
●「人格」を無視しがち ⇔ 「人格」を尊重する
●上から下の関係(実は支配関係) ⇔ 横の関係(共同関係)
●親の欲求が満たされた時(支配関係で、親のその時の感情で一貫性がない) ⇔ 長所・能力を認める正の注目
●その場かぎりの満足感で、次の「意欲」が出ない ⇔ 次のステップへの「意欲」を引き出す
●条件付き(ありのままの相手を否定、「安心感」がない) ⇔ 無条件受容(ありのままの相手を受容、「安心感」がある)

以上を見ていただいてお分かりになるかと思いますが、『勇気づけ』相手の人格を尊重し、プロセスを見て、いつでも与えられ共同関係を築けます。
そして、相手の長所・能力を認め(正の注目)「安心感」した関係の中で次のステップへの「意欲」を引き出すため、継続的な効果があり、自発的行動を促し、信頼関係も築けます。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top