NO79.1歳から3歳位の『感覚の判断基準』をしっかりとおさえておきましょう!!

NO79.1歳から3歳位の『感覚の判断基準』をしっかりとおさえておきましょう!!

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

それでは、今回は、前回の話の続きをしていきたいと思います。

『恥』『疑惑』という『発達の危機』に陥らないようにするには、何故そのようになるのかを知る必要があると思います
『恥』「自分はダメな子なんだ・・・」『人格』つまり存在そのもの』恥じてしまっている状態
『疑惑』「パパ、ママは自分のことが可愛くないんだ」「自分は必要のない子どもなんだ…」『当たり前に愛されるはず』ということを疑っている状態

それは、子どもは、大人に比べ、圧倒的に『本能』『無意識』優位に生きているからです

その『本能』が、『親に見捨てられる、親に愛されない=死』という『感覚』です。

つまり、『子どもの判断基準』『感覚的』『親に見捨てられると感じるか』『親に愛されないと感じるか』基準となるのです!!

その時に子どもは『非常に強い恐怖の感情や感覚』『非常に悲しい感情や感覚』記憶に刻まれそれが『今後の発達の土台』となってしまうのです!!

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top