NO55.子どもの人生の責任をとれるのは、子どもだけです

NO55.子どもの人生の責任をとれるのは、子どもだけです

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

子どもが、大人になり、社会に出た時、子どもはどんな会社に入ったのか、その会社はどのような環境なのか、そこにいない、お父さん、お母さんは、その詳細については知ることができないのです。
子どもは、大人になると、お父さん、お母さんの手の届かない世界、お父さん、お母さんの知らない世界に行くことのなるのです。
親は子どもの一生の面倒を見ることはできません。
子どもは、逆境や苦難に合った時に、自分で考え、自分のをコントロールして、自分自身の価値観や信念で判断し、自分自身で行動して、その逆境や苦難を乗り越えていかなければならないのです。
何をするにも人間は、心のエネルギーを使って、行動していきます。
心が全ての基本なのです。
そのためには、できるだけ早いうちにについて学ぶこと』、つまり、心理教育が必要なのです。
お父さん、お母さん、心理教育により『子どもの自主性を養っていく』『子どものを養っていくこと』を考えていくことが必要な時代となったのではないでしょうか?

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top