NO136.『支配する人』から『援助する人』になりましょう!!

NO136.『支配する人』から『援助する人』になりましょう!!

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

子育てにしても、部下を育てるにも、人間関係を構築するにも『アドラー心理学』は効果を発揮します。そのためには・・・

『支配する人』から『援助する人』になりましょう!!

その際、『助ける』のではなく、今現在、相手が持っている能力(『長所』)を発揮させ、これから、相手が能力を伸ばしていけるよう(『未来志向』)、『援助』しましょう!!

『援助』をおこなっていくと・・・
①自分に『自信』を持て、可能性を信じられ、『未来志向』になる
②自分自身で『勇気づけ』『内発的動機づけ』をおこなう
『自立』するようになり、どんどん自分自身で行動するようになる

つまり・・・

『援助』=相手を『自立』させる方法

なのです。

相手が『自立』すると、自分の知らないことやできない部分を持ち始めます。
相手は、『援助』によって、育てられたので、自分のことも『援助』してくれるという『相互尊敬』『相互信頼』が生まれます。

『アドラー心理学』とは、『援助』から始まり、『相互尊敬』、『相互信頼』に辿り着くためのスキルなのです!!

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top