NO124.聞き下手は相手を自閉的にし、聞き上手は相手を自立的にする

NO124.聞き下手は相手を自閉的にし、聞き上手は相手を自立的にする

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

『アドラー心理学』は子育てだけではなく、人間関係全てにおいて有効であり、良い社会の構築に有効な手段です。

今回のテーマについては、分かりやすく子育てを例について説明したいと思います。

(悪い例)
ある家の息子さんが、お父さんに「友達にいじめられた」と言って、泣いて帰ってきました。
お父さんは、「男らしくないぞ、やられたら、やり返してこい」と言って、息子さんの話をよくききませんでした。
そして、お父さんは、翌日、いじめた友達の家に行って、その子どもの親に文句を言いに行きました。
その結果、息子さんは、お父さんに何か言ったら大ごとになると思い、「パパには言えないや」と思ってしまいます。
【悪い例のデメリット】
●子どもの解決力が育たない
●信頼関係を失う
●こどもが自信を失う

(良い例)
息子さんが、お父さんに「友達にいじめられた」と言って、泣いて帰ってきました。
お父さん「そうか。どんな風にいじめられたの?」
息子さん「幼稚園のおもちゃをひとりじめするの。」
お父さん「そうか。その時、貸してって言ったの?」
息子さん「だって、怖いもん」
お父さん「それじゃあ。どうしたらいいかな?」
息子さん「・・・」
息子さん「今度、頑張って、貸してって言ってみる」

【良い例のポイント】
●子どもを頭ごなしに否定しない
●まずは子どもの気持ちに『共感』してから、『会話』をする
『相談』しやすい雰囲気で、『援助的共同』で子ども自身に答えを出させ、『自立心』『自信』を養う

親子関係は『横の関係』で、親は子どもの『よき相談者』になることが重要!!
(※緊急時などは除く)

以上、今回のブログでした。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top