NO167.人を動かす動機づけの方法

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

相手を動機づけるには、『外発的動機づけ』と『内発的動機づけ』があります。
心理学では、『外発的動機づけ』よりも『内発的動機づけ』の方が総合的に考え、効果があると言われています。
それでは、それらについて、以下で説明したいと思います。
外発的動機づけ
『外発的動機づけ』には、『罰』と『賞』の2つがあります。
①『罰』
『罰』は、動機づけする人間が、動機づけられる人間に対して、望まない方向に行った時に罰を与え、上下関係で支配的にコントロールすること。
②『賞』
『賞』は、動機づけする人間が、動機づけられる人間に対して、望む方向に行った時に賞を与え動機づけること。動機づけする人間の望む方向に行ったときしか賞は与えられないので、これもけっかてきには、上下関係で支配的にコントロールしていることになる。
『外発的動機づけ』を使うと・・・
●相手は支配されていると思ってしまう
●周囲との人間関係が『競争的』『敵対的』になり、ギスギスするようになる
内発的動機づけ
『内発的動機づけ』は、相手を相手自身でやる気を出していくよう導く方法。
自分自身で、達成感、成長、有能さを感じ取り、夢中になっておこなう。
相手の内面からやる気が湧き出る動機づけ。
『内発的動機づけ』を使うと・・・
●支配された感覚はなく、のびのびと行動できる
●周囲との人間関係が良好になり、『協力的』になる
アメとムチによる動機づけは、短期的な効果しかなく、人間関係を悪くする!!
『内発的動機づけ』で、長期的な効果を発揮し、人間関係も良好にし、『協力的』になる動機づけを!!

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリング こころの相談所

心理カウンセラー ブログ

心理カウンセリングと心理学

 

悩み相談、心の相談、カウンセリングは、札幌 カウンセリング こころの相談所へ

 

札幌はもちろん日本全国で心理カウンセラーが親身に心理カウンセリングいたします

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリングルーム こころの相談所

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも当カウンセリングルームで


札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも当カウンセリングルームで

札幌 カウンセリングルーム こころの相談所


TEL 011-839-7007


電話受付時間 8:30~18:00

営業時間 8:30~21:00

定休日 木・日曜日


北海道札幌市西区西町南3丁目3-5

西野ハウス413号室


カウンセリング予約可能時間

9:0010:3013:0014:3016:0017:3020:00



TOPへ