NO156.『怒り』は何故、発生するのか?①

NO156.『怒り』は何故、発生するのか?①

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

今回は、人間の感情の『怒り』についてお話をしていきたいと思います。
皆様も、感情の中で、特に『怒り』がコントロールが難しいと感じているのではないでしょうか?
『怒りの構造』を知ることで、『怒り』を『客観的』に見られるようになります。

怒りは、怒りそのものだけで成り立っているのではなく、何らかの他の感情が、怒りに変わり表れてきているのです。

★怒りには『目的』がある
怒りの根底には、「~であるべき」「~しなければならない」というその人固有思考信念などがある。
●上記の「~であるべき」「~しなければならない」から他者が外れた行動をとると『怒り』が発生する。

★怒りの代表的な4つの目的

支配
親子、上司・部下、教師・生徒などの関係において『支配関係』にしたいという『目的』がある。

主導権をとる
夫婦間、同僚間、友人間などの関係において『主導権を取りたい』という『目的』がある。

権利擁護
プライバシーを脅かされたり、人権を脅かされる場面で、『自分の権利を守りたい』という『目的』がある。

正義感の発揮
ルールを守っていないと思う人に対して、『自分が思っている秩序を守りたい』という『目的』がある。
上記の3つが入り混じる。

※怒りの相手は、大抵の場合、他者ですが、自分自身に対して『怒り』が向けられることもあります。
例えば、『自己嫌悪』『自責の念』など。

次回も、『怒り』をテーマにお話しをしたいと思います。

あなたの中で、『怒り』が湧いてきた時、それはいったい、どのような『目的)から発生してきたものでしょうか?

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top