NO35.『心理療法』のための『心理教育』は必要不可欠だが、それが相談者様の負担となる!!その対策を考えるべき!!

NO35.『心理療法』のための『心理教育』は必要不可欠だが、それが相談者様の負担となる!!その対策を考えるべき!!

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

前々回のブログからは、当カウンセリングルームカウンセリングルーム こころの相談所の特徴についてお話させていただいております。

今回は、2つ目についてお話をする前に、もう一つ以下のお話をしたいと思います。

 

カウンセリングをおこなっていく際、相談者様のお悩みの状態、個性やそれぞれの要望などは千差万別であり、心理カウンセラーの過去の経験や感覚だけでカウンセリングをおこなうのは、カウンセラーも人間なので、その日のコンディションやの状態など違ってくるので、会話や傾聴だけでは、確実性の面から不安定になる可能性があります。

 

また、心理療法をおこなっていく際、
「この心理療法をおこなっていくためには、相談者様にも、いろいろと知識を持って頂かないと駄目なので、この本をご自分で買って読んでください」
と言われる場合もあるかもしれません。

 

たしかに、著作権の問題などにより、仕方がない場合もありますが、通常、その手の本は書いている内容が難しく、書いている内容も多いので、が弱っている相談者様には、それがの負担となり、カウンセリングを中断することにもなりかねません。

 

以上のことについては、しっかりとした対策を考えるべきだと、ぼくは考えます

 

ただ、カウンセリングルーム こころの相談所では、以上のこと全て、しっかりとした対策を用意してあります!!

 

この話の続きは次回したいと思います。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top