NO199.会話を弾ませるテクニック

NO199.会話を弾ませるテクニック

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

皆さんにとって、話し上手な人とは、どういう人ですか?
どんどんいろんな話題を話してくる人でしょうか?
ぼくは、話し上手な人ととは、話しがしやすい人であり、『聴き上手』な人だと思っています。
それでは、『聴き上手な人』には、どういう特徴があるのでしょうか?

『聴き上手な人』とは、相手の話に適切に『うなづき』や『相づちを打つ』ことをする人です。
そうすることにより、相手は自分の話を興味を持って、聴いてくれていると感じ、どんどんとはなしをしてくれ、会話のキャッチボールは継続し、会話が弾みます。

もっと言うと、以前にお話しをした『メラビアンの法則』を意識して会話をするといいでしょう。

『メラビアン』の法則とは、人間のコミュニケーションは『視覚情報』、『聴覚情報』、『言語情報』の3つで構成されます。
『視覚情報』は、表情や視線、体の動き、ボディーランゲージ、ジェスチャーなどです。
『聴覚情報』は、声の大きさや声のトーン、話すスピード、間などです。
『言語情報』は、そのまま言語による情報です。
これらの相手に与える情報量は、『視覚情報』が55%、『聴覚情報』が38%、『言語情報』がたった7%です。
なので、『視覚情報』、『聴覚情報』を使い、悲しい話には悲しい顔をして、悲しい声で応える、楽しい話には楽しい表情をし、楽しく体を動かし、声の大きさや声のトーンも高くするといいでしょう。

とにかく、一番大事なことは、まず、相手が話しやすいと思える人になることだと思われます。

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top