NO59.『心理学』を学ぶと、先のことが見えるようになってくる!!

NO59.『心理学』を学ぶと、先のことが見えるようになってくる!!

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

今回は、前回の話の続きをしたいと思います。

 

上の子は、お父さん、お母さんに「一緒に遊んで」と何度もお願いましたが、応じてもらえず、お父さん、お母さんは二人で下の子をかわいがっていました。
つまり、ストロークがない状態です。

 

『無視』とは、『ストロークがないことであり、人間にとって最も苦痛なことなのです

 

子どもは本能という無意識を元に生きています
なので、子どもは何としてもストロークありの状態にしなければならないと本能的無意識的に行動します
上の子は、お父さん、お母さんからストロークを得るために『悪さ』をするのです!!例え、その結果、マイナスのストロークを得る結果、つまり、怒られることになったとしても、ストロークがないこと『無視』よりは、マシなのです

 

前々回、ぼくは言いました。
ぼくから言わせると、最初から全て分かっていることであると・・・

 

心理学を学ぶと、先のことが見えるようになってくるのです!!

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top