NO177.ピントリッチの動機づけ

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

何らかの行動に対して、やる気にさせることを『動機づけ』といいます。
ピントリッチという学者は、動機づけと学校における学習に動機づけられる要因を5つ示しています。
子どもは、達成目標を持つことによって動機づけられる
これができるようになりたい、良い成績を取りたいという目標を持つことが学習への動機づけを高める
(補足)どんなに小さなことでも達成目標を設定すると良い
子どもは、自己効力感とコンピテンス(有能さ)の信念を持つことによって動機づけられる
自分はうまくできそうだ、自分は有能だと信じることによって、一生懸命に学習に取り組む意欲が湧いてくる
(補足)例えば、テスト勉強を自分が得意なものから手を付けてやると、動機を維持できる
子どもは、適切な帰属とコントロールの信念を持つことによって動機づけられる
成功や失敗の原因を、適切に能力や努力に帰属させる思考スタイルを身に付けている場合、あるいは自分の達成行動をうまくコントロールできると信じている時、やる気を維持することができる
(補足)
●適切な帰属:「運が悪かった」、「あの先生のテストの出し方が悪い」など外部のせいにせず、結果は自分の能力と努力によるものだと考えること
●コントロールの信念:うまくいかないことがあっても、また自分はやる気を出せると信じていること
子どもは、強い興味と内発的動機づけによって動機づけられる
非常に興味があるなど内発的動機づけを持つとき、学習にやる気を持って取り組むことができる。
(補足)例えば、理科のテストがある時、「点数が悪いといい学校にいけないぞ」というより、「理科をよく学べばどんどん楽しくなるぞ」と言って動機づけた方が、継続的効果がある
子どもは、より水準の高い価値を感じることによって動機づけられる
その学習課題にどのような意味があるのか、それをマスターすることにどのようなメリットがあるのかを理解することで、学習への動機づけが高まる
(補足)飛行機が好きな子どもが、理科を学ぶことで、その知識でおもちゃの飛行機を作れることを知ると動機が高まる。なので、一つ一つ単発に終わるのではなく、連続的に動機づけすると良い。

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリング こころの相談所

心理カウンセラー ブログ

心理カウンセリングと心理学

 

悩み相談、心の相談、カウンセリングは、札幌 カウンセリング こころの相談所へ

 

札幌はもちろん日本全国で心理カウンセラーが親身に心理カウンセリングいたします

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも札幌 カウンセリング こころの相談所へ 心理カウンセラーのブログ 心理カウンセリングと心理学

 

札幌 カウンセリングルーム こころの相談所

札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも当カウンセリングルームで


札幌 カウンセリング こころの相談所 悩み相談、心の相談、カウンセリングは札幌でも札幌以外でも当カウンセリングルームで

札幌 カウンセリングルーム こころの相談所


TEL 011-839-7007


電話受付時間 8:30~18:00

営業時間 8:30~21:00

定休日 木・日曜日


北海道札幌市西区西町南3丁目3-5

西野ハウス413号室


カウンセリング予約可能時間

9:0010:3013:0014:3016:0017:3020:00



TOPへ