NO139.『短所』だと思っていたものが『長所』だと気づける『リフレーミング』

NO139.『短所』だと思っていたものが『長所』だと気づける『リフレーミング』

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

『アドラー心理学』では、『短所』を見ずに、『長所』を見ることが大事です。
タイトルの言葉『リフレーミング』は、『アドラー心理学』の言葉ではないのですが・・・

どのようなものでも、一つの面だけではなく、必ず複数の面が存在します!!

『リフレーミング』は『短所』の一面しか捉えていないものから、違う面の『長所』を見つけ出す技術です。

相手の『長所』を発見し、認めてあげることが、『勇気づけ』の大事な手法であり、そのための有効な手段が『リフレーミング』となります!!

それでは、『短所』から『長所』を見つける『リフレーミング』の例を見てみましょう。

臆病 ⇒ 慎重、計画性がある
おしゃべり ⇒ 社交的、積極的
暗い ⇒ 控え目、自分の世界がある
ぶっきらぼう ⇒ 正直、嘘をつかない
えらそう ⇒ 指導力がある、行動的である
優柔不断 ⇒ 柔軟性がある、協調的である
失敗は成功のもと、失敗は成功の母と言われています。

いかがでしょうか?
是非、『リフレーミング』を習慣化し、スキルを磨いていきましょう!!

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top