NO213.集団の硬直化

NO213.集団の硬直化

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

集団は時と共に発達していき、集団らしさは増していきますが、人事異動や定年退職などにより集団は解散期を迎えます。
カッツの調査では、集団が形成されてから1.5~3.5年経つと業績のピークを迎え、その後は業績が低下することが明らかになっています。
このことを『集団の硬直化』といいます。

古川は、『集団の硬直化』には以下の5つの原因があることを示しています。

①メンバーの役割と行動が固定化する

②メンバーの考え方が均質化し、刺激を与え合えなくなる

③メンバーがお互いに情報を伝達する相手を選択するようになり、コミュニケーションのルートが固定化する

④外集団の情報と疎遠になり、内集団のことに関心が狭まる

⑤リーダーが過去の前例と経験に縛られ、変化に抵抗を示す、自己呪縛に陥る。

以上のように皆様の所属している集団は陥っていないでしょうか?

仕事に関連する役割、コミュニケーション、考え方、情報収集などが固定化してしまうことが集団を硬直化させるといえます。
私達は、作業を効率化するためにマニュアルを作り、仕事を定型化させることをしばしばおこなっていますが、そのことは、反面、集団を硬直化させる可能性があるのです。
このことは、私達が人間である以上、機械のように働くだけで職場集団を活性化することができないことを示しています。
>

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top