NO63.子どもが健全に育っていくための最も大事な土台『愛着(アタッチメント)』

NO63.子どもが健全に育っていくための最も大事な土台『愛着(アタッチメント)』

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

しばらくは、『心理学的視点』から見た『子育て・教育』についてお話をしていきたいと思います。
前回、人間には、『心理学的』8つの発達段階があることをお話しました。

まずは、乳児期(生誕~1歳半)赤ちゃん子育てについて、お話したいと思います。

子どもが健やかに成長するためには『愛情』に基づいた『信頼関係作り』欠かすことができない重要なものとなります

中でも、一番大事なのが、生まれてから3歳ごろまでに築かれる『親子の絆』『愛着(アタッチメント)』だと言われています

これが、子どもが健全に育っていく最も重要な土台です!!

家も土台がもろいと、どうしたって傾きますよね?

そうならないように『愛着(アタッチメント)』をしっかり理解し、しっかりと実行する必要があるわけです!!

では、次回、『愛着(アタッチメント)』について、もっと詳しくお話したいと思います

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top