NO93.小学生の子どもとの関わり方を『心理学的』に考えてみましょう

NO93.小学生の子どもとの関わり方を『心理学的』に考えてみましょう

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

それでは今回、学齢期(6歳から13歳位まで)親子の関わり方について考えていきたいと思います

まず、学齢期(6歳から13歳位まで)子ども特徴について知っておく必要があると思いますので、以下に示します

『客観的』『論理的』『理性的』に考える『大人の自我状態(A)』が、子どもの中に芽生え始める時期
『生産性』『欲求』があるため、『未来志向の視点』を持ち始める
以上のようなことがありながらも、まだ『親に見捨てられること、親に愛されないこと=死』『本能的』に捉える
親の強い『批判的な親(CP)』からの言動は、子どもにとっては絶対!!
まだ、『愛着』必要な時期
『外界との接触範囲』が広がるため『比較』おこなうようになる
特にこの時期親の言ったことを頑なに守り続ける傾向にあります

以上のような学齢期(6歳から13歳位まで)子ども特徴抑えご両親は、どのようなことが起こりうるのか『想像力』を働かせて考え健全に成長できるような行動をとっていく必要があるでしょう

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top