NO150.アドラー心理学の5つの理論 5.対人関係論

NO150.アドラー心理学の5つの理論 5.対人関係論

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

今回は、アドラー心理学の5つの理論の『対人関係論』について説明していきたいと思います。

5.対人関係論
全ての行動には相手役がいる
●人の行動・感情には相手がいます

対人関係論=人間のあらゆる行動は、相手役が存在する対人関係である

アドラー心理学では、相手役を抜きにして人間の行動は考えられないとみなしている
相手の行動に影響を受け、それに対して、人はある感情を抱き、ある行動をして返す。
そして、相手役もまた、ある行動をする。
このようにして、人間はお互いに影響を与え合う人間関係の中で生きている

相手役は自分自身であることもある
●相手役は他者だけでなく、自分自身である時もある
●現実の自分と問答する自分がいる
   ↓
問題に直面した時は、自分の中にいる問答している両者が問答を繰り返して一定の結論に導く

相手を知りたければ、その人が他人とどう接しているかを見よう
●アドラー心理学では、その人を理解したいなら、(認知論に加えて)その人の対人関係のパターンを観察するのが早道であると説いている
●相手の考え(思考)よりも対人関係(行動)に注目する方がごまかしもなく、観察も簡単
(相手がどの人にどのような態度や行動をとっているか)

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top