NO64.子どもが、どんどん成長いけるかどうかは、親の『愛着』にかかっている!!

NO64.子どもが、どんどん成長いけるかどうかは、親の『愛着』にかかっている!!

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

それでは、今回、前回お話した『愛着(アタッチメント)』について、もっと詳しくお話していきたいと思います

まず子どもは、(特に母親『情緒的な結びつき』強めていきます

そのあとに『絶対的な安心を得られる存在である親』『安全基地』中心にして『親』支えにして徐々に『愛着の対象』広げていき『成長していく』のです

上記の分に注釈を入れさせてもらいます。

『絶対的な安心を得られる存在である親』というのは、子ども自身が、『理屈』ではなく『感覚的』に『絶対的な安心を得られている』ということ重要となります。

『親』支えにして『愛着の対象』広げていくこと『成長していく』ということなのです

一度、お話をさせてもらいましたが、人間の8つの発達段階には、乗り越えなければならない、満たされなければならない、課題(欲求)があり、これを乗り越えられなかった時、満たされなかった時、その後の人生に悪影響を及ぼすことをお話させていただきました。

特に、人生の一番の土台となる『乳児期(生誕~1歳半位)』の発達段階については、是非多くの皆様方に、その大事な課題(欲求)をご理解していただきたいので、次回以降、詳しくお話したいと思います

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top