NO88.3歳から6歳位までの『心理学的子育て・教育』の重要ポイントのまとめ

NO88.3歳から6歳位までの『心理学的子育て・教育』の重要ポイントのまとめ

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

ここまで、遊戯期(3歳から6歳位まで)子育て・教育についてお話をしてきました
それでは、この回は、今までの重要なポイントをおさらいしておきましょう!!

この時期発達段階の課題(欲求)『積極性』ですが、行動範囲広がり『しつけ』必要となってくる『積極性』『しつけ』バランスよくおこない『積極性』を獲得できるよう『心理学的子育て・教育』をおこなっていく必要がある。
子どもは、「親のようになりたい」考えるようになり親の言葉親の行動手本とするためいつも子どもに見られていると考えましょう
手本自分の中に『親の自我状態(理性)』取り込まれるため『親の自我状態(理性)』『子どもの自我状態(欲求)』『葛藤』生まれるようになる
まだまだ『本能』優位で、『親に愛情を受けられないこと、見捨てられること=死』『感覚』捉える
よって、『愛着』まだまだ必要。(小さい弟、妹がいるという理屈は関係ありません
まだまだ『本能』優位で、『親に愛情を受けられないこと、見捨てられること=死』『感覚』捉えるため『葛藤』があった場合『罪悪感』子どもの中に現れやすい子どもの内面に注意を払う時期です。

親の言ったことは子どもにとって絶対!!
 場合によっては、この時期の親の言動が子どもの生涯決定づけます!!

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top