NO67.何よりもまず、子どもに『教育』しなければならないことは、『この世の中は安心できる』という感覚です!!

NO67.何よりもまず、子どもに『教育』しなければならないことは、『この世の中は安心できる』という感覚です!!

札幌市 カウンセリングルーム こころの相談所

 

内容がかなり深いもので、有料級に思えてしまうのですが、このような感じで、前回のお話の続きをしたいと思います。

エリク・H・エリクソン人間の生涯を8つの発達段階に分けた『心理・社会的発達段階論』提起しました

その8つの段階には、それぞれ乗り越えなければならない、満たされなければならない課題(欲求)があり、その後の人生に悪影響を及ぼし、さらには、病理が現れると示しています

『乳児期(生誕~1歳半位)』の課題は、『基本的信頼』であり、それが得られなければ『基本的不信』となります。

『基本的信頼』とは、他者は基本的に暖かい存在であり自分には生きる価値があり自分が生きているこの世界は居心地がいいという感覚を得ることです

逆に、『基本的不信』とは、他者は信用できない存在であり自分にはこの世に生きる価値はなくこの世は苦しいだけの世界であるという感覚を得ることです

『乳児期(生誕~1歳半位)』は、『基本的信頼』という『絶対的安心』『教育』してもらうことで、しっかりとした土台を築き、『希望』という活力を得て、次の発達段階へと進むのです!!

 

 

カウンセリングルーム こころの相談所 リンク集

サブホームページ1 サブホームページ2 サブホームページ3 サブホームページ4 サブホームページ5 サブホームページ6 サブホームページ7 Instagram Twitter Facebook まいぷれ ジモティー NAVITIME PRtree Yahoo!ロコ 予約ひろば とどなび タウン情報 e-shops みせめぐ SHIGOTOBA FC2ブログ はてなブログ 楽天ブログ ライブドアブログ Blogger Seesaaブログ JUGEMブログ ココログ エキサイトブログ 忍者ブログ ウェブリブログ CROOZブログ Tumblr ブログサークル アメブロプロフィール REQU ココナラ

page top